top of page
  • 執筆者の写真子供の姿勢改善ブログ

AI姿勢分析に関する疑念

様々な仕事がAIに代替される昨今

我々の業界でもAI姿勢分析を導入する店舗が増えている。


私も5つ以上のAI姿勢分析ソフトを体験したが、使いやすく、お客様にも症状を伝えるツールとして優秀だと感じる。

実際に歴の浅い先生は、お客様の状態を知る検査能力は低く、誤診も多く起こる為、一定の検査能力が担保されるAI姿勢分析は重宝する。

しかし、当院での導入は見送った。

検査精度の低さはこれから改善していくだろうが、問題はそこではない。


私は国内外で施術活動をしていく中で、人種、生活環境によって正しい姿勢が違うことに気づきました。

もっと言うと、良い姿勢とされる生理的湾曲に姿勢を調整することで、逆に不調になる人がいる。


AI姿勢分析ソフトがその人の姿勢を正しいか、悪いかを判断する『基準』は『人』が作っている。

正しい姿勢は人によって違うのに、最初に作られた基準に則って姿勢分析が行われ、それを元にセラピストは顧客に解説を行う。


それがある時におかしいと思っても、AIが間違えているとは気付かないだろう。

姿勢分析におけるAIの基準は、柔軟でなくてはいけない。


でなければ、日本の学校のように、意味のない時代錯誤の校則を「そう決まっているから」と

何十年も変えられず、縛られ続けてしまうだろう。

最新記事

すべて表示

作法

茶の作法はなぜ、あるのでしょうか? 作法をしたら、茶が美味しくなるのか? それは、美味しくなります。 抹茶を入れ、お湯を注ぎ、茶筅をたてるだけ こんな単純な動作が茶を美味しくしたり、渋くしたりする。 趣味でコーヒーもドリップするが、こちらも単純な動作だけ しかし、水の温度、ミル、ドリッパー... これからが少し違うだけで、全く違う味になる 道具を手入れしているか、物に拘っているか? これは仕事でも

医学雑誌に、首の痛みに対する最良の治療法はカイロプラクティックであるという研究結果が掲載

『Spine』という医学雑誌に、首の痛みに対する最良の治療法はカイロプラクティックであるという研究結果が掲載されました。この研究では、首が痛いときに人々が最初にどの医者に行くか、治療の回数、診断のための画像検査、治療内容などを半年間調査しました。 調査対象は約77万人で、地域や年齢に関係なく行われました。その結果、最初にカイロプラクターに行く人が45.2%で最も多く、次に多かったのは一般医(MD)

bottom of page