​HIKARU整体施術院(ひかる)

埼玉県久喜市太田袋665-1

​新白岡駅東口 徒歩6分

姿勢矯正整体院POLOKA(ぽろか)​

埼玉県久喜市久喜東二丁目4-7

         肉バル2階 

​久喜駅東口 徒歩2分

 

​予約 080-4179-8368(冨田)

November 17, 2019

September 9, 2019

September 2, 2019

Please reload

最新記事

谷桃子来院

December 1, 2017

1/1
Please reload

特集記事

発達障害とカイロプラクティック

November 14, 2019

 

神経圧迫による発達障害

注意欠如・多動症(ADHD)とは
「自分の感情をコントロールする」「物事に集中する」「他人の表情から感情を理解する」などがうまくできないのが発達障害です。これは生まれつきの行動や思考の特性であり、個性や性格に近いものです。

ADHDの疑いがある児童の32.4%が眼球運動検査で陽性の結果がでるそうです。

眼球運動検査で陽性が出た、ADHDの児童向けに首の付け根と膝に対して、カイロプラクティックの調整を行ったところ、
発達障害の改善がみられたという。

眼球運動が正常に行えないと、字列を追えずストレスがかかります。
その結果授業を聞けず、外へ飛び出してたり、癇癪を起こしたりすると考えられています。 

 

また、カイロプラクティックの調整により、空間認知能の向上があることがわかってます。

発達障害の無いお子様にも調整するメリットがあります。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア