top of page
  • 執筆者の写真子供の姿勢改善ブログ

心の色

たなごころの窓には絵が描いてあります。


間伐材の檜の床柱の物語を『冬、春、夏、秋、今』をテーマに絵作家の谷苑子さんに白い線で描いてもらいました。


色をつけなかったのは皆さんに想像して欲しいからです。


この窓はこうやって朝日の色に染まる時もあります。

闇夜の黒に染まる時もあり、雪の白、曇りの灰色など、その時によって見え方が変わります。


そこにどんな色を想像(イメージ)するかは、見る人の心が現れるかもしれません。

あなたはどんな色を足しますか?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜駅西口 徒歩7分

たなごころ整体院

最新記事

すべて表示

作法

茶の作法はなぜ、あるのでしょうか? 作法をしたら、茶が美味しくなるのか? それは、美味しくなります。 抹茶を入れ、お湯を注ぎ、茶筅をたてるだけ こんな単純な動作が茶を美味しくしたり、渋くしたりする。 趣味でコーヒーもドリップするが、こちらも単純な動作だけ しかし、水の温度、ミル、ドリッパー... これからが少し違うだけで、全く違う味になる 道具を手入れしているか、物に拘っているか? これは仕事でも

医学雑誌に、首の痛みに対する最良の治療法はカイロプラクティックであるという研究結果が掲載

『Spine』という医学雑誌に、首の痛みに対する最良の治療法はカイロプラクティックであるという研究結果が掲載されました。この研究では、首が痛いときに人々が最初にどの医者に行くか、治療の回数、診断のための画像検査、治療内容などを半年間調査しました。 調査対象は約77万人で、地域や年齢に関係なく行われました。その結果、最初にカイロプラクターに行く人が45.2%で最も多く、次に多かったのは一般医(MD)

bottom of page