top of page
  • 子供の姿勢改善ブログ

心の色

たなごころの窓には絵が描いてあります。


間伐材の檜の床柱の物語を『冬、春、夏、秋、今』をテーマに絵作家の谷苑子さんに白い線で描いてもらいました。


色をつけなかったのは皆さんに想像して欲しいからです。


この窓はこうやって朝日の色に染まる時もあります。

闇夜の黒に染まる時もあり、雪の白、曇りの灰色など、その時によって見え方が変わります。


そこにどんな色を想像(イメージ)するかは、見る人の心が現れるかもしれません。

あなたはどんな色を足しますか?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜駅西口 徒歩7分

たなごころ整体院

bottom of page