top of page
  • 久喜市で姿勢矯正なら

樋渡 啓祐、久喜JC公演


姿勢矯正整体院POLOKAメンバーの前田、冨田で、久喜市青年会議所の講演会に参加してきました。

講師は樋渡社中株式会社 代表取締役

前武雄市市長 2006年〜2014年

一般社団法人 巨樹の会 理事

という素晴らしい経歴の方で

現在でもメディアで活躍されており、現在は地方創生アドバイザーとして活躍されております。

「ブランド、スピード、ストーリー」

これが経営の秘訣だそうで、姿勢矯正整体院POLOKAもブランド力を高めていきたいと思いました。

講師の「自分の好きなものを作りたい」という気持ちはとても共感ができ、ポロカも、僕の大好きなカイロプラクティックの未来に貢献するものだと思っています。

今以上にスピード感をもってポロカの経営をしていきたいと思います。

最新記事

すべて表示

作法

茶の作法はなぜ、あるのでしょうか? 作法をしたら、茶が美味しくなるのか? それは、美味しくなります。 抹茶を入れ、お湯を注ぎ、茶筅をたてるだけ こんな単純な動作が茶を美味しくしたり、渋くしたりする。 趣味でコーヒーもドリップするが、こちらも単純な動作だけ しかし、水の温度、ミル、ドリッパー... これからが少し違うだけで、全く違う味になる 道具を手入れしているか、物に拘っているか? これは仕事でも

医学雑誌に、首の痛みに対する最良の治療法はカイロプラクティックであるという研究結果が掲載

『Spine』という医学雑誌に、首の痛みに対する最良の治療法はカイロプラクティックであるという研究結果が掲載されました。この研究では、首が痛いときに人々が最初にどの医者に行くか、治療の回数、診断のための画像検査、治療内容などを半年間調査しました。 調査対象は約77万人で、地域や年齢に関係なく行われました。その結果、最初にカイロプラクターに行く人が45.2%で最も多く、次に多かったのは一般医(MD)

bottom of page