• 子供の姿勢改善ブログ

栄養療法の難しさ、好き嫌いはしない

栄養療法の難しさ


アメリカのカイロプラクティック大学に留学した際、栄養学をよく学びました。

向こうのカイロプラクティック医院にはサプリメントを取り扱っているところが多く、患者様に対して栄養指導を行います。

400~600種類あるサプリメントの中から、数種類紹介して、患者様はサプリメントを買っていきます。


不足した栄養を補うためのサプリメントですが、飲むと調子が良い感じがします。

ファスティングといって、プチ断食を続けていた時期もありました。

その当時の私はショートニングや化学調味料、添加物など恐れて、身体に良くないと言われるものを一切口にしませんでした。


しまいには、広大な土地を借りて、無農薬野菜を作っていました。


土づくりからこだわった野菜は、スーパーで並んでいる野菜とは比べ物にならない程美味しく感じました。


そんな健康的な生活を続けていたある時、接待でラーメン屋さんに行くことがありました。

ご存知の方もいると思いますが、ラーメンには大量の添加物が入ってます。

久々に食べるラーメン、一杯くらいは大丈夫だと思って食べましたが、帰り道、全て吐き戻してしまいました。


この時思ったのが、やっぱりラーメンは悪いではありませんでした。

たった一杯のラーメンを拒絶してしまう、私の身体が心配になりました。


地震や洪水などもし被災した際、食べれるものが無くなってしまうのではと危機感を感じたのです。


身体に悪い食事は毎日食べるなど、極端なことさえしなければ、ただちに悪さをすることはありません。


食べ物の好き嫌いをせず、食べ過ぎず、出されたものは感謝して喜んで食べるようにしました。

今では、時々ラーメンを食べても、残さず食べることができます。


=姿勢矯正整体院POLOKA============

子供も受けられる優しい骨盤矯正で姿勢改善!

住所:埼玉県久喜市久喜東二丁目4-7 肉バル二階

湘南新宿ライン 「久喜駅」 より徒歩2分

TEL:080-4179-8368

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新記事

すべて表示

自宅で過ごす時間が増える今こそ、日頃の運動不足や食生活などの生活習慣を見直してみませんか? いつまでも元気に生涯現役を目指すために、健康寿命をのばすことが大切になってきます。健康寿命とは心身ともに健康で、介護などを必要とせず自立して生活できる期間のこで、介護は高齢者だけの問題と思われがちですが、要支援、要介護になる原因の上位に運動器症候群(ロコモティブシンドローム)があります。 ロコモティブシンド