• 子供の姿勢改善ブログ

子供の姿勢改善

背骨は24個の椎骨と仙骨、尾骨からなり、上から7個の椎骨が頸椎、真ん中の 12個が胸椎、一番下の5個が腰椎と呼ばれています。

それぞれ形や機能が違います。 例えば、頸椎と腰椎は前側にカーブする 前弯の形になり、反対に胸椎は後側にカーブする後弯の形です。 両者の異なる弯曲のバランスで私たちの カラダは支えられています。 このバランスが崩れると猫背や前傾姿勢 になったりします。

綺麗な姿勢である背骨を整理的弯曲といい、先程の前弯、後弯がうまくバランスのとれた状態をいいます。

この整理的弯曲を保つのに重要なのは腰椎、骨盤です。

よく立腰と言って、公共教育の場で、学びに対する姿勢として、使われています。

前向きな思考、積極性、自主性を育むために必要とされています。


【座る姿勢を意識しましょう】


しつけとは身体が美しいと書きます。

見た目の拘束ではなく、心の姿勢(真面目に向き合う心)として、

正しい座り方を教えてあげましょう。


久喜で姿勢矯正なら姿勢矯正整体院POLOKA
久喜で姿勢矯正なら姿勢矯正整体院POLOKA

最新記事

すべて表示

今日、9月18日はカイロプラクティックが生まれて日です。 127年前にアメリカのD.D.パーマという治療家は、難聴患者に対して、背骨のアジャストメントを行いました。 その途端、難聴患者の聴力が回復し、外の馬車の音が聞こえると歓喜しました。 カイロプラクティックが生まれた瞬間

ここ数年、ある施術に関してずっと考えていたことがある。 仙腸関節を矯正するべきか?そうでないか? 今日、その疑問に私なりの答えが出た。 矯正するべきである。 この仙腸関節は数年前までは不動関節と言われ、動かないとされていた。 しかし、近年数ミリ動くことがわかってきた。 こ