top of page
  • 執筆者の写真子供の姿勢改善ブログ

体温調節の要!褐色脂肪細胞ってなに?

よく聞く、褐色脂肪細胞って?

褐色脂肪細胞は脂肪を分解して熱を発生させるこができる細胞です。

褐色脂肪細胞の中には脂肪球というものが多くあり、この脂肪球の多くがミトコンドリアによって囲まれているのです。


このミトコンドリアが多く存在することが、褐色脂肪細胞の特徴になります!


ミトコンドリアは熱を生産してくれます。

ミトコンドリアが生産してくれた熱によって、人は体温調節をします。

新生児が寒い環境の中で頭部の皮膚温が低下しないのは、褐色脂肪細胞が首の前、肩、背中を覆うように存在しているからです。


このように脂肪細胞と言っても、脂肪を分解し熱を生産してくれる有り難い細胞もありますが、その対極にあるのが白色脂肪細胞です。

白色脂肪細胞は栄養を脂肪として貯蓄します。

加齢に伴い褐色脂肪組織は、白色脂肪組織へと変わっていきます。

段々と減少した褐色脂肪細胞は成人では肩甲骨周囲や脊椎周囲に少し存在する程度になります。


褐色脂肪細胞が多く存在し、ミトコンドリアが機能している人は、体温も高く、太りにくい、また免疫力が高いと言えるでしょう。


ミトコンドリアは甘いものや飽食が苦手で、運動が大好きです。

糖分の摂取や食べ過ぎを抑えて、適度に運動し、ミトコンドリアを活性化させることで、より健康で美しい身体に整えていきましょう!


=姿勢矯正整体院POLOKA============

子供も受けられる優しい骨盤矯正で姿勢改善!

住所:埼玉県久喜市久喜東二丁目4-7 肉バル二階

湘南新宿ライン 「久喜駅」 より徒歩2分

TEL:080-4179-8368

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新記事

すべて表示

医学雑誌に、首の痛みに対する最良の治療法はカイロプラクティックであるという研究結果が掲載

『Spine』という医学雑誌に、首の痛みに対する最良の治療法はカイロプラクティックであるという研究結果が掲載されました。この研究では、首が痛いときに人々が最初にどの医者に行くか、治療の回数、診断のための画像検査、治療内容などを半年間調査しました。 調査対象は約77万人で、地域や年齢に関係なく行われました。その結果、最初にカイロプラクターに行く人が45.2%で最も多く、次に多かったのは一般医(MD)

健康とは

健康とは 健やかな体、康らかな心を意味しております。 身体が病めば心も病み、心が病めば身体に影響します。 当院の施術は直接手で行います。 背骨・骨盤を整える手技療法「カイロプラクティック」を用いて、お客様の身体を本来の状態へと整えます。 背骨・骨盤の歪みは血液、リンパ、髄液など体液の流れを阻害し約2万種類もの生活習慣病の原因となります。 姿勢を維持しておくことは、健康を維持する秘訣です。 たなごこ

9月18日 カイロプラクティックが生まれた日

今日、9月18日はカイロプラクティックが生まれて日です。 127年前にアメリカのD.D.パーマという治療家は、難聴患者に対して、背骨のアジャストメントを行いました。 その途端、難聴患者の聴力が回復し、外の馬車の音が聞こえると歓喜しました。 カイロプラクティックが生まれた瞬間

Comments


bottom of page