• 子供の姿勢改善ブログ

こどもの姿勢矯正は難しい

当院は子供も受けられるほど優しい姿勢矯正が特徴です。

実はこどもの姿勢矯正というのは大人より難しいのを知っていますか?


こどもの筋肉は柔らかいため、簡単なストレッチでも一時的に姿勢が整ったように見えます。

ですが、簡単な調整では1分もすれば歪んでしまいます。

しかし、強い矯正では筋肉が強張り、動きがぎこちなくなってしまいます。


優しく的確な姿勢矯正はすぐには歪みませんし、動きも改善します。

当院は施術前、施術後の比較写真ではなく


初回来院時の姿勢と再来時の施術前の姿勢を比較します。

それは、施術後の姿勢がどれだけ綺麗になっても意味が無いと思っているためです。


施術後が良くても、次の日に崩れていては本末転倒です。

凝っている筋肉のもみほぐしだけで、姿勢を整えようと思ったらそうなりやすいです。

「その人が普段、どんな姿勢なのか?」が重要です。


この方は15歳 男性 主訴:脚がつりやすい 左のつちふまずが無い


姿勢を分析すると、理想的な骨盤に比べ7度前傾しておりました。

この骨盤の前傾が原因だと予測をして調整を行いました。


施術後、左のつちふまずができました。

二回目来院時もこのアーチは崩れていませんでした。


写真でもストレートネックや巻肩、前傾姿勢が改善しているのが分かると思います。

他にも運動能力の向上が見られました。



=姿勢矯正整体院POLOKA============

子供も受けられる優しい骨盤矯正で姿勢改善!

住所:埼玉県久喜市久喜東二丁目4-7 肉バル二階

湘南新宿ライン 「久喜駅」 より徒歩2分

TEL:080-4179-8368

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新記事

すべて表示

今日、9月18日はカイロプラクティックが生まれて日です。 127年前にアメリカのD.D.パーマという治療家は、難聴患者に対して、背骨のアジャストメントを行いました。 その途端、難聴患者の聴力が回復し、外の馬車の音が聞こえると歓喜しました。 カイロプラクティックが生まれた瞬間

ここ数年、ある施術に関してずっと考えていたことがある。 仙腸関節を矯正するべきか?そうでないか? 今日、その疑問に私なりの答えが出た。 矯正するべきである。 この仙腸関節は数年前までは不動関節と言われ、動かないとされていた。 しかし、近年数ミリ動くことがわかってきた。 こ