​HIKARU整体施術院(ひかる)

埼玉県久喜市太田袋665-1

​新白岡駅東口 徒歩6分

姿勢矯正整体院POLOKA(ぽろか)​

埼玉県久喜市久喜東二丁目4-7

         肉バル2階 

​久喜駅東口 徒歩2分

 

​予約 080-4179-8368(冨田)

December 11, 2019

膝の水のたまり、マッサージはNG
女性の3人に2人は膝痛を感じるというデータがあります。

その中でも膝に水が溜まったことがあるという人は多いと思います。
その時にやってしまいがちなのは、自分でマッサージをすることですが、
これが膝痛や水の溜まりを長引かせる原因になります。

膝には熱を感じる機能があり、炎症や熱感知をすると、冷やそうとします。
そこで、膝に水を溜めて冷却します。

不便や不格好に感じている人は多いですが、通常は意味があって水が溜まります。

炎症や熱を持った膝にマッサージをするとどうなるでしょうか?
そうです!熱が高くなったり、炎症が酷くな...

November 20, 2019

心と身体のバランス

ある論文で、先天性内斜視をもった幼児に対して神経学的治療をした研究があった。

幼児は他人とコミュニケーションがとれず、母親の助けのもと治療を行なっていた。
一年が経つと眼球運動も安定してきて、経過は良好にみえた。

ある時、より良い治療法を他の先生から提案されて調整を試みたそうだ、その治療は今までの治療と違い
母親の手から離れて施術しなくてはいけなかった。

幼児は施術の途中で泣き出し、母親のもとへと逃げ出してしまった。
それから検査をすると、内斜視
眼球運動は悪化していた。
後日、再検査をすると一年前の状態に戻ってしまったという。

子...

November 17, 2019

O脚と内転筋
脚を内側に動かす時に内転筋という筋肉が使われてます。
人間には6つの内転筋があるのですが、お猿さんには内転筋が無いそうです。

この内転筋ですが、医学的には何故あるのかがわかっていないそうです。

お猿さんと違って人間は二足歩行をするので、真っ直ぐ立つのに重要な部位になるのではないでしょうか?

O脚の人というのは脚が内側に捻れていて、この内転筋が上手く機能できなくなっています。

O脚の人は脚の捻れを調整して、内転筋を機能させることが重要です。 

November 17, 2019

国際小児カイロプラクティック協会 (ICPA)が児童812人に実施した。
筋肉、骨格、耳鼻咽喉系、または健康促進、病気の予防を目的とした施術の
術後の変化を調整したデータがあります。

そのデータによれば、カイロプラクティックの調整によって、約98%の児童の主訴の改善がみられたという。

当院では自閉症を持った児童の調整もします。
側弯症や筋力の低下のため、常に関節をぐにゃぐにゃに曲げているなどの共通点が多い。

側弯症が改善するにつれてコミュニケーションがとれるようになってくるのだ。
母親の言うことを聞くようになるなど、成長が観れる度にカイロプラクテ...

November 14, 2019

神経圧迫による発達障害

注意欠如・多動症(ADHD)とは
「自分の感情をコントロールする」「物事に集中する」「他人の表情から感情を理解する」などがうまくできないのが発達障害です。これは生まれつきの行動や思考の特性であり、個性や性格に近いものです。

ADHDの疑いがある児童の32.4%が眼球運動検査で陽性の結果がでるそうです。

眼球運動検査で陽性が出た、ADHDの児童向けに首の付け根と膝に対して、カイロプラクティックの調整を行ったところ、
発達障害の改善がみられたという。

眼球運動が正常に行えないと、字列を追えずストレスがかかります。
その結果授業...

September 16, 2019

坐骨神経痛や下肢の痺れの原因として
下部腰椎(L3〜L5)の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などで神経を圧迫されていると診断される人が多いです。

マッサージ、ストレッチやヨガの後に痛みや痺れの改善を感じる人は多くいるんじゃないでしょうか?

それは、ヘルニアや狭窄症自体が治ったわけではありません、その理由は筋膜にあります。

背骨の歪みに合わせ、筋膜間での圧迫がポイントです。

痛み、痺れが起こっている問題の神経の多くは背骨の歪みによる神経圧迫に合わせ、筋膜での神経圧迫が起こることで痛み、痺れが起こるといわれており。
神経の圧迫が二ヶ所ある状態をダブルク...

September 12, 2019

ホリスティックという未来

専門化、細分化される社会
しかし、人間という複雑なものを扱う医療などが細分化されていって良いものでしょうか?
人間の身体でここが一番大切だと、はっきり言える部位が果たしてあるのだろうか?

様々な分野でその道を極めた専門家がテレビやSNSで発信している姿が拝見できます。
他を否定することで、自分を大きくみせるがリスクなどは公開せず、都合の良いことだけを並べる。

ホリスティックを語る時、こういう表現をする。
人間をXとすると
それを構成するABCDEなどがあり、それらを一度バラバラにした時、どんなに性能の良い接着剤でも元と同じ...

September 3, 2019

一万歩を歩く前に!

足の骨というのはくるぶしから下で26個の骨があり両足を含めると52個です。

人間の骨は全部で206個あり、足は25%の骨が集結して、土踏まずの構造(3点アーチ)というのが衝撃を分散するように可動して私たちの身体を支えております。

その足に普段どれくらいの負担がかかるのでしょうか?

歩行時にかかる負担というのは体重の1.2倍です。
体重が50kgの人は一歩に
1.2×50kg=60kgの負担がかかります。

一万歩を歩くと
60kg×10’000=600t(トン)
600tもの負担がかかるのです。

その600tの負担を足のアーチが分散し...

人間の身体にある痛みのセンサーは、いまあなたの身体に異常が起こっていると知らせてくれます。

危険信号ともいうべきでしょうか?

もちろん異常を教えてくれているので、無視はおすすめできません。

どこに異常があり、どういう専門家に診てもらうべきか自分で判断する必要があります。

例えば、痛いのは頭か腰かお腹か

そして右か左か、上か下か、奥の方かなど